2014年10月14日火曜日

校区の落書きや危険個所の調査

9月27日(土曜日)


下山門安全安心少年隊(ジュニアパトロール隊)は

西警察署生活安全課少年係・校区防災防犯部会の協力で

校区の落書きや危険個所の調査を行いました。

下山門公民館に集まったジュニアパトロール隊のメンバーは
湯浅事務局長の説明を聞いた後、


四つの班に分かれ、

下山門団地周辺
生の松原周辺
4丁目周辺
1、2、3丁目周辺


保護者のみなさんや防災防犯部会
下山門小学校 杉山校長・西村教頭先生
西警察署少年係 池田さんとともに調査に向かいました



各班ではデジカメを持ち、危険個所や落書き箇所を撮影し
記録係が記載します


当日はNHK福岡のTV撮影も入り活動の様子を撮影されていました

調査終了後、公民館にて

西警察署少年係:池田さんによるお話しを聞き、
なぜ落書きはいけないのか!」について一緒に考えました


各班よる報告では、西村教頭先生の進行で、
デジカメ映像をパソコンに取り込みスクリーンに映しながら
ひとつひとつ紹介していきました。