2014年1月9日木曜日

どんど焼きが行われました

1月7日、下山門中学校西側にある田んぼで
無病息災を祈る「どんど焼き」が行われました。

前日から有志により組み立てられた「どんど」は
高さ約4メートル、竹や材木でしっかり円すい型に。


この日は、しめ縄などを持った地域の方や子どもたちをはじめ、
西区役所や下山門小学校からも参加があり、約40人が集まり、
10時40分に火入れが行われました。

パキパキと大きな音をたてて青竹が燃え上がると子ども達から歓声が


持ち寄ったお餅を子どもたちが竹の先に挟みどんどの火であぶり
きな粉や砂糖醤油につけていただきました。